広告ブロックで、どうなるAdsense広告?

ios9で広告のブロック機能が波紋を呼んでいる。

と言うのは一般ユーザーではなくメディア運営者側だ。

広告非表示

広告はもちろんアナリティクスまでブロック

iOSの最新バージョン「iOS 9」が発表され、話題になっているのが「広告ブロック」。

Safariで閲覧しているサイト上の広告を非表示にすることが可能というものだ。

実際に広告は表示されなかった

コンテンツブロックを設定し、実際にSafariで閲覧したところAdsense広告が消えている事を確認。(ただし、使うアプリによって異なるようだ)

ところがいろいろなサイトを巡回すると、広告が表示される場合もあるようだ。

Adsense広告以外の広告では消えていないものも多く確認された、これはおそらく広告コード等による判別の問題ではないか。

しかし、この機能は始まったばかり・・今後精度が上がってくることは間違いないだろう。

これによりメディア運営者の広告収入はグンと減ることが予想されるが、その影響でサイトの運営をやめてしまう者も現れる可能性がある。なおかつアナリティクスも正常に読み込まなくなる事例も出ているようだ。

メディア運営者としては、やりづらい事この上ない。

AdSense、AdWords、analyticsと天下のgoogleさんのサービスを蹴散らすこの機能、Appleさんは何を考えているのだろうか?

それともこの情報はあらかじめ知らされていて、googleもそれを踏まえたうえで、すでに戦略を打っているデキレースなのか?

どちらにしてもWEB運営者にとっては大きな出来事になる可能性が強い。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「広告ブロックで、どうなるAdsense広告?」のページをご覧いただきありがとうございます。
iphone6sやiphone7など、スマホ全般の情報をいち早くキャッチし掲載したいと思っております。iphone使用レビュー、口コミ、ランキング情報です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA